09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

シャドー水槽2 

シャドーはいろいろな呼び名があり、名前に困惑してしまう方もいるのではないでしょうか? いまさらと言う方もおられるかもしれませんが、ここは敢えて書かせて頂きました。(●^o^●)

☆☆☆そこでシャドーのグレードでの呼び名について ☆☆☆
基本グレードは模様の入り方によって下記のように呼び、白の部分が少ないほど価値が高くフルカラー・キングコング・
パンダの順番となっています。



●体全体に白い部分が3ヵ所以上あり、とくに腹部の下まで白が入っている個体(バンド系)
      パンダ

045_convert_20101022005549.jpg  




●体全体に白い部分が2ヶ所以上あり、とくに腹部は体の中心部分で白が止まっている個体
      キングコング
044_convert_20101022005426.jpg 

蜀・陸_convert_20101027014046




●尾の先だけが白く、体全体は単色の赤・黒に染まっている個体
      フルカラー
繝輔Ν繝ャ繝・ラ縲�譁ー・狙convert_20101022005819 

037_convert_20101027015235.jpg 



●黒シャドーの白い部分に青が濃くのる個体の遺伝子から生まれると思われる特殊個体
     ターコイズ




以上のように呼ばれておりますので、これからシャドーシュリンプを飼育してみたい方は参考にどうぞ! 

ちなみに模様の入り方などグレードはある程度選別にて固定出来るものだと思います。以前ほぼフルカラーだけしか生まれない水槽・ほぼキングコングだけしか生まれない水槽を一時期維持しておりました。


以前維持していたフルカラー水槽の個体軍の様子
028_convert_20101020001727.jpg 

035_convert_20101027020804.jpg



とにかくシャドー水槽を爆殖させてみたいよ・・・ なかなか叶わぬ夢で終わるかも(-_-)zzz
また、更新できるよう頑張ります。
スポンサーサイト

[edit]

関西方面からお客様 

23・24日と新潟へ B-SIDEオーナーさん AQUA CUBEのオーナー大野さん・吉本さん・ 今本さん3名 蜂の子さんの5名が遊びに来られました。
24日の午後からメイキングさんに来られ、そこで大野さん・吉本さん・蜂の子さんと2度目の再開をしました。
今本さん・B-SIDEオーナーさんとは初対面でしたがお二人とも大変に良い方でした。
メイキングさんで買い物を済まされた後、私の自宅の水槽部屋を見学され、短い間でしたがいろいろとお話をさせていただき楽しかったです。
ぜひ、今度はお店に遊びに行ってみたいです。(^v^)
また、新潟へ来てください! 次はもう少しゆっくり話をしてみたいです。

これ

[edit]

シャドー水槽 

一日さえ続けてブログ更新も出来ないなんて情けない (ー_ー)!!。
シャドーも最近は値段もだいぶ落ち着いて求め易くなりましたよね。私自身純血シャドーとして台湾からのこのエビ達を親として購入・飼育して1年半以上は経つと思いますが、当初本当に簡単には殖えてくれませんでした。普通のビー達のように抱卵して稚エビは生まれるのに育たない、水質が悪い感じでもないのに親個体が突然死んでしまうなど、とにかく苦労の連続でした。今までも飼育環境を変えたり、エサの種類や水槽内でのエサを落とす場所を変えてみるなど、いろいろやりましたが爆殖どころか、繁殖させる事さえも大変でした。
それでも、御蔭様で私自身はこれまでの経験から私なりの飼育スタイルを見つけ出し、現在少しずつですが殖えるようになりました。 今後はシャドーの日の丸・モスラタイプをつくり出す事に力を入れていきたいと思っています。


016_convert_20101020003252.jpg 

飼育していて、「シャドーも普通のビーの環境と一緒だ!」と言う人がいますが、私はそうは思いません。
決して一緒ではなく、普通のビーに比べ体質的には若干弱いと思います。 また、飼育環境もPHやPPMなど普通のビーとは多少異なる環境の方が上手くいくと感じています。

006_convert_20101020002935.jpg 

私が知っている方の中にも残念ながら繁殖は出来なかったという方を沢山知っています。
多少飼育は難しいかもしれませんが、ぜひ飼育したことのない方には飼育してほしいいエビ達です。 
このような純血シャドーを目の前で見ると、黒や赤の色彩の美しさに本当にうっとりしますよ。  
素晴らしいですよ。 (#^.^#)


017_convert_20101020003133.jpg 

今日はここらで眠いのでやめます。 また、シャドーの続きを書きます。
おやすみなさい。

[edit]

黒ビー水槽 

030_convert_20101006202619.jpg 
夏の時期、いまいち調子が悪かった我が家の黒エビ達も、新たに水槽を立ち上げやっと復活してきました。
黒ビーは、復活するとレットビーとはまた違った力強さを感じます。
体全体が本当に厚く、また黒と白のメリハリが良いですよね。
035_convert_20101017194136.jpg 

042_convert_20101017194732.jpg 

写真の撮り方がまだまだです。

045_convert_20101017194635.jpg

[edit]

大掃除 

こんばんは!
なかなかブログ更新出来なくてすいません。 
あっという間に本当に涼しくなりましたよね。 そこで、これ以上寒くなる前に友人に手伝ってもらい オーバーフロー水槽の 濾材を大量に洗いました。久しぶりに濾過槽の大掃除をしましたが、中はドロドロで大変でした。
IMG_4416_convert_20101010232301.jpg

 IMG_4415_convert_20101010232119.jpg

毎回綺麗にした濾過槽を見ると、気持ちもスッキリする。
濾材を綺麗に洗い元にもどして大掃除終了。 OBくん本当に有難う(^-^)
IMG_4421_convert_20101010232459.jpg 

これは、以前飼育混泳していた大型水槽の様子です。
アロワナ・淡水エイ・シャムタイガー・ディスカスなどなど個人的にかなり大好きな混泳でした。
現在は魚達の成長・バランスなどから多少魚たちの入れ変えはしたものの、基本飼育魚は一緒です。
023_convert_20101011002737.jpg 


もう一つの大型水槽の濾材洗いも、冬が来る前に近いうちにOBくんにお願いしないと・・・
宜しくお願いします。

[edit]

なかなか体調回復せず! 

いやー風邪と仕事で、なかなかヤル気パワーが全開にならず・・・
しかし、相手は生き物達です。 数日手抜きををしてたらいろいろ大変なことになりました。
今日は、特に水草が伸びすぎで掃除頑張りました。 まぁでも半分しか終わらなかった。(*_*)
経験者の方いませんか? 1本の水槽にモスを2種類以上入れた放置プレーは大変危険です!! (泣)
やめましょう

※あくまでも独り言ですが、エビは何となくバンド系の方が逃げ足が速く捕まえにくい気がします。
  日の丸・モスラの方がバンド系より動きが鈍いのかも? 
067_convert_20101005214648.jpg 


紅白のハッキリした太バンドやタイガーも個人的には大好きなので、そんな個体たちを作り上げる事も目標です。
なかなか難しですね。
明日も水草の続きから頑張らないと!!

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。