01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

アロワナ無駄死にはさせない! 

今回、残念ながら事故で死なせてしまったアロワナ

このアロワナは、もともと10匹以上の混泳水槽からできた1ペアの1匹で、ペアになり数年間飼育していました。 

オスの方は外見的にもオスらしいのだが   

今回、死んだ個体は、どうしても外見的にはメスじゃなくて、オスなのでは? と疑問に思っていました。

いま流行りの「草食系男子」のような優しそう,オトナシイ感じのイメージのオス個体に見えてた。

もしかしたらオス・オスのペアだったら不安だな~と思い 、日々観察していました。

アロワナはある程度飼育年数が経つと、一応外見からオス・メスを数ヵ所の部分から判別する方法として

本などにいろいろ書いてはありますが、 それも絶対とは言えないのです。

そこで、この個体を切って観察してみました。




 
① 体調60センチ前後 紅龍  ( 商業名 ウルトラF3スペシャル ) 

DSCF5634_convert_20110223231218.jpg 

 
② 腹部を切る。 身は白身でスズキやタイのような感じです。

DSCF5636_convert_20110223231318.jpg 

DSCF5639_convert_20110223231543.jpg
 
 ③   お腹の中には卵が入っていましたので、メス個体と確定しました。 
 しかし、卵は全体的に未成熟だったように感じました。
     卵1粒、1粒の大きさが小さく、数が少なめで,  色も本来もっと鮮やかな黄色や、明るいオレンジ
         色なのですが、全体的に濁ったようなオレンジ色でした。
    ここは飼育者として、餌のバランス・育て方など反省すべき課題の1つかもしれません。
       ただ、この個体自体が食は細かったのも事実でした。

DSCF5638_convert_20110223231501.jpg 

DSCF5637_convert_20110223231429.jpg

 
 ④ 観察を終えて穴を掘り、埋めてあげました。  いろいろ思い出をありが う。

DSCF5641_convert_20110223231607.jpg
        
      
  ※一応最後に、このアロワナは飼育ミスで死んだ個体を、自分自身の今後のアロワナ飼育に活かして
          いく為の解剖です。 遊びではありません。 
                      
                     画像を見て気持ち悪くなった方がいたらごめんなさい。 

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ 


スポンサーサイト

[edit]

久々すぎて!!喜怒哀楽 

仕事、体調不良などが重なり、本当に久しぶりの更新となります。

この間にブログを訪問して下さった方ありがとうございます。 なかなか更新出来なくてすいません。

そう言えば、今月仕事で東京へ行く機会があり、突然の訪問でしたが初めてアクアフォーチュンさんと

UZUえびさんのところへ遊びに行ってきました。

綺麗なエビに感激でした

代田店長さん、いろいろ親切に有難うございました。 UZUえびさんには、仕事の合間にお邪魔したにも

関わらず、いろいろお世話になり有難うございました。 感謝で~す。 

ぜひ、また遊びにいきます。  今度はもう少しゆっくりとお邪魔させて下さい。 

いろんなブリーダーさんのエビ・飼育スタイルを見て、いろいろな刺激を受ける事により、自分自身のエビを

また一歩また一歩と、素晴らしく綺麗な個体へ進化させる事が出来るのだと私は考えています。  


 


ここからは暗~い話です。

昨日、水替えをしてそのまま大量に垂れ流しをしてしまい、しばらくの間ちがう部屋にてエビに夢中になっていた。

あ、と気がつき水槽部屋へ

すでに水槽の中で2匹のアロワナがプカプカと水温の低下とPHショックで逆さに浮いていました。

過背金は何とか助かりましたが、初歩的ミスでアロワナ1匹(商業名ウルトラ)をにしてしまった。

残念だし、情けないし・・・

そう言えば、私の熱帯魚仲間の   新婚さんが昨日から新婚旅行にハワイに出かけました。 

こんな気分の時は、特にうらやましいかぎりです。いいいな~ハワイ やはり悲しいので、今日はここまで。

もう少しブログ更新していきます。





[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。