09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

家の新人さん 


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


なんか朝晩はとても寒いです。やっと冷房の時期が終わったと思ったら、もう暖房の時期で電気代が

年中トホホな朱鷺の舞です。

ここ最近、我が家に新しい仲間が増えました。 

ジャジャーン  インペリアルゼブラプレコです。 (以下インペ)

まぁ、いろんなノリで購入してしまいました。

プレコはこれまでも数種類を、何度か飼育して大きくした個体もいますが、プレコ飼育とは本当に

「動かざる事山のごとし」と言った感じで、プレコ好きには怒られそうですが、飼育していてあまり動きが

ないので楽しくはないかもしれません。

ただただ今回は、インペの繁殖に成功してみたい、それを目標に頑張ってみたいと思っています。

今後大きく育ってほしいと願っています。 そして、繁殖成功 バンザーイバンザーイ 

こらこらまだ先の話だろ!  ノリ ツッコミかよ! (自分で書いていて恥ずかしい)

ちなみに大きさは3cm~3.5cmぐらいの個体を10匹での飼育スタートです。


今日のエビ水槽は、けっこう最近良い感じのモスラ・日の丸血統水槽からパチリ 

                       036.jpg
あわてて撮ったらこれまた最悪の写真ですね。  エビは一応分かるとと思うのでスイマセン


明日はエビ仲間と会えそうなので、いろいろと楽しい日になるかも。


おやすみなさい




スポンサーサイト

[edit]

シャドーの色について 

今回はシャドーうんちくの第二弾  (カラー)

色について聞かれる事が多いので、簡単にふれてみました。 難しい事は知りません(笑)

純血シャドーの方が色が濃い?、いやいや薄いよ!

ヘテロからのシャドー(ハイブリ)の方が色が薄い?、いやいや濃いよ !

こんな話しをいろいろ聞きますが、あくまでも私の経験上は、どちらもアリだと思います。

と言うか、どちらのタイプも遺伝的な色素の関係で存在する(生まれる)と言う事です。

純血のシャドーからも色薄が出る個体もいれば、ハイブリシャドーからでも足先まで色が

ノル個体も出るという事です。もちろんその逆もあります。(つまりビーリュリンプと一緒です)

うちの純血血統の中にも、ある日突然色薄が出た事がありました。

こんな風に書くと、じゃ「朱鷺の舞」のシャドーは全部色薄なんじゃないのかと思われると嫌

なので一応書かせてもらいますが、そんな事はありませんよ。 

また、シャドーと言えばツヤのある黒・赤がトレードマークですが、純血血統の黒シャドーの中には

玉虫色のような 輝きのあるグリーンになるシャドーや、濃いブルーを感じさせる個体、パープルに

見える個体なども生まれる事があります。 

※これは、聞いた話しですが、黒シャドーからグリーンカラーが生まれる血統は純血血統

からでないと 生まれてこないらしいです。 このような個体が出るのは純血の証なのかな?

赤シャドーの場合は、赤い部分に黒がまじるか、パープル色に見えるような濃い赤になるくらいで
 
黒シャドーほど色のバリエーションは無い様に感じます。

ハイブリシャドーの場合には、F1を(ヘテロ)つくり出すうえで、使う♂シャドーの 色の濃さと、

♀ビーシュリンプの色や色素の遺伝的なものが、大きく影響するような気がします。

人によっては、F1を作る為のビーは何でも良いという方もおられますが、あくまでも私は♀ビーも

良い個体を使った方が良い結果が期待出来るような気がします。

もちろん、ヘテロの個体自体どのような表現を使うかでも結果はいろいろと違うかとは思います。

また、例外と言うか特殊な個体では、うちの血統の中には存在するのですが、、色薄とは違い

後ノリ するタイプの血統も存在すると思われます。

生まれた稚エビの時は、何だこれチョー色薄じゃん。と思っていると成長と共に、 親サイズ

にはシャドーのほれぼれするような色になる個体(血統)もいるようです。
 
※普通のシャドーで、稚エビで生まれた時の薄いのとは全然違いますよ。

ターコイズもブリダーさんの努力の結果、かなり小さいサイズから色の濃い個体も出回るよう

にはなりましたが、それでもターコイズは基本ある程度のサイズで後ノリする個体が、けっこう

見られるのではないでしょうか!

そのシャドー柄タイプと思って頂けると、少し分かってもらえるかも知れません。

でも、私的には万人受けするかしないは別にして、全体が本当に綺麗な薄いシャドーの固定

個体などは 面白いのではないかと思っています。

これからのシャドーは、各ブリーダーさんの努力によって、もっとカラーもハッキリとした形で

表現される時代になるだろうと思います。

ただ、私的には純血は純血の力強さと素晴らしさがあると思っています。 

ただ、今後はどうなのか・・・

行きつく処に来たような感じも正直いたします。

しかし、ヘテロからのかけ戻し交配シャドーには、まだまだ今後いろいろな、色や柄の

バリエーションを進化と考えたならば 、そこには 、大きな夢や希望が、その先にこそ

あるように私は感じます。



ぜんぜん話題は変わりまして

今日は娘の6歳の誕生会をしました。

夏にディズニーディビューで買った、ダッフィー&シェリーメーのデザインで本人の希望により、

今回 ケーキを作ってもらいました。
   
      誕生ケーキ
                    
                           

                    美味しい~ 
                                                
               誕生日

自分の誕生日が、とても嬉しかった歳に戻りたい! とそろそろ感じるようになってきました。


今は、誕生日よりポチの方が嬉しい私です。

                      


            にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村     
                  

[edit]

プチお出かけ 

ヤッホー朱鷺の舞です。

一昨日、エビ仲間の越乃えび丸家に遊びに行ってきました。

高速を使って片道1時間半と同じ県内ですがなかなか距離があります。 


その前に・・・

ちょっと時間があったので上越水族館も見学 

        DSCF8152.jpg

私は初めて行き、友人から少し話には聞いていましたが、規模は大きくないけれど淡水魚が

比較的多く 飼育されて いるので、個人的には大変楽しめました。

とは言っても閉館前の1時間を切っている時間に到着  少し急いで見学
 
ちょっと疲れたけど・・・なかなか面白い写真も撮れました。
 
                    
                   プチ写真館

                   


やはり良いですよね 淡水魚の王様的存在感 (ピラルク) 

      DSCF8155.jpg     DSCF8156.jpg
  観賞用にも売られていますが、個人での飼育レベルとは違い、やはり迫力が違います。




何これ珍百景に投稿できそうな不気味さ 生きてるアドバルーン  ( アフリカツメガエル)
  
      DSCF8158.jpg       DSCF8159.jpg 
       かなり肥り過ぎでキモイ感じでした





これまた展示していて大丈夫なの!と言うか、可愛そう・・・ (ウーパールーパー)
 
       DSCF8157.jpg 
  学名(アホロウトル) 寝ていたら笑えますが、大の字の姿勢にてご愁傷様でした。





私の大好きなアロワナ達  ・左アジアアロワナ(レッド)  ・右シルバーアロワナ

 DSCF8160.jpg    DSCF8161.jpg
   アジアアロワナの発色が大変綺麗でした。  また、シルバーはプラチナな個体じゃないの!
   と思えるほど白くて、 ほぼシミも無くこちらも迫力がありました。


  そんな事で皆様プチ写真館楽しんでもらえましたでしょうか? 

 そうですか、そうですかそんなに沢山の歓声
              本当に有難うございます。

          
写真館楽しかったらポチお願いします。

                          


        そうじゃなくて まだ終われませんでした。  
   
                      スイマセン 冗談です。


    本日はジャジャーン


             越乃えび丸さんの水槽部屋大公開
                
(本人の許可を頂いてあります)

                          
     DSCF8165.jpg

数回お邪魔させてもらっていますが、いつも血統の管理をキチンとされています。

その為、えび丸さんは小さい水槽を沢山設置しており、それが飼育管理の特徴 の一つかもしれません。

小さい水槽は水質の管理が上手じゃないとダメなんですよね。

また、水替え・掃除・抱卵日などなど、細かく記載されていて私も毎回関心させられます。

今回も楽しい時間をありがとうございました。

※遅くまでえび丸さんすいませんでした。 それから、おみやげご馳走さまでした。


       今度こそ面白いと思った方ポチお願いします。
              
                      
                  

        
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

[edit]

今さら 

10月になりメッキリ寒くなりました。  本当に寒い・・・

なんとなく今回はシャドーシュリンプについ書いてみました。

今更説明はいらないほどシュリンプ会では有名になりましたよね。

その分、現在もいろいろな話題を提供してくれるシュリンプとなりました。

ここ1年ぐらい前からは、純血だ!ヘテロだと世の中盛り上がってきました。 

と言うよりもプライドと見栄 の戦いと言っても良いのではないでしょうか!

私自身、シャドーの飼育を始め3年以上は経ちますが、あの頃は1匹の値段も高価で殺さないように

1匹でも にならないでと願い飼育していた事を今は懐かしくさえ感じています。

そして現在も、一般に言われる純血シャドーの血統を維持して守って飼育しています。

数年飼育していますが、1匹もシャドー以外の個体は生まれた事がない血統です。

しかし、最近は同時にヘテロからのシャドーの飼育繁殖も力を入れています。  


●純血より成長速度が早いから?       
ヘテロを殖やして数をとるため?  

●ヘテロを使うと丈夫な個
体ができるから? 


さてどうでしょう!    一般的に理由は人それぞれ、いろいろだと思います。

個体その物の成長速度や丈夫さなどは純血シャドーもヘテロからのシャドーも私自身は

両方変わらないと 感じながら飼育しています。

ただ、私がヘテロからの繁殖に興味を抱いたのは、先に書いた事が一つも理由にないと否定も

できませんが、それよりも、純血はやはり殖えにくい為、自分の血統の長期維持といろいろな模様の

今後の進化の過程に最大の興味と楽しみがある事が一番の繁殖理由にあります。

もちろん、純血が絶対だ! いや純血だけでも十分うちでは爆殖しているよ! そんな方々もおられる

かもしれません。  そんな方々の気持ちもよく分かります。

私自身が、ずぅ~とシャドーは純血だと言い張ってきた頑固物の一人ですから。

しかし、一般的には普通のレッドビーなどに比べ稚エビの生存率や成長過程が遅いのも事実だと

考えられます。 これはシャドー誕生に近親交配が繰り返された結果だと一般的に言われています。

それでも、こんなに話題を提供してくれるシャドーが正確にはどこで誰がどんな交配を元に誕生した

のかハッキリしないのも大変不思議な話しです。  誰かの陰謀 (笑)

医者でもなければ科学者でもない私個人の考えとして、同じヘテロのF1から誕生したビー柄とシャドー

表現の稚エビを比べても稚エビの大きさや成長の違いを考えた時 (すべての個体とは言えない)

または、ヘテロから誕生したシャドー同士のF2シャドーでも言える事なのですが、シャドー柄の表現

に なった個体は、ほぼすべてが、純血同様の成長過程が見られる事から、遺伝的にシャドー柄になる

時に 外見だけではなく、何だかの理由で生まれた時の大きさや成長過程の悪さも引き継いでくるので

はない かと考えています。 
 

そうじゃなければ、うちでも爆殖してるよ~との声があちらこちらから聞こえてきてももっと良い のでは

ないでしょうか。  

それだけシャドーは、まだまだ興味深いエビのなのです。

こりずに次回はシャドーの色について書いてみたいと思っています。


何となくターコイズがまあまあ良い色してたのでパチしてみました。

          004 (3)

                                                                        
                                   015.jpg 



良く分からない記事になってしまいましたが、理解のある方ポチお願いします。
                   にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
               

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。