09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

気温上昇中 

6月に入り、新潟県も気温が上がってきました。  もちろん水温も上昇中

エビ達には怖い怖い季節の到来です。 

ほとんどの方(初心者の頃はとくに)が、ビーシュリンプを飼育していると一度は経験する夏の恐怖体験

仕事から帰宅して水槽を覗き込むと、真っ赤に日焼けしたエビ達がポツリポツリと天国へ

この時の気持ちと言ったらギィヤー と、ついつい叫びたくなりますよね。

と少なくても私は過去に言ってしまった経験が・・・(笑)

特にお気に入りの個体や、体力的にきつい抱卵個体などだと余計にショックも大きいものです。

我が家の水槽部屋は、大型水槽の古代魚達と、エビ達の水槽が同じ空間にあるために、一応エアコンで

管理しているとはいえ、水温の設定環境が違うため調整がなかなか大変です。

飼育者の中には、自分が留守にエアコンなんて贅沢な!!という方もいます。

また、エアコンが家にないん ですが?「何とかなりますかね」と言ってくる方もいます。 

私が一言いえる事は、夏これからの時期にエビ飼育を ナメタラいかんぜよ!」 それだけです。 

水槽用クーラーを設置する方法もありますが、けっこう高価のため数本水槽がある方はエアコンの

方が断然お勧めです。

せめて、エアコンが無理なら水槽用の小型ファンを取り付け、ペットボトルに水を入れ前の日に

冷凍させて、朝の出勤前に水槽に入れていくだけでも、効果ありだと思います。

ペットボトルの水は塩水にした方が、より効果が持続するようです。

保冷剤は、袋が破けていて中の成分が水に溶け込むと大変なのでやめた方が良いと思います。

※注意 ペットボトルの大きさは、水槽サイズで冷え方が違うので自己判断でお願いします。

全国の飼育者のみなさん 今年の夏もビー飼育をのりきりましょう

そんな私にポチお願いします。  
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

« 嬉しい連絡  |  新人さんいらっしゃい!! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokinomai.blog64.fc2.com/tb.php/43-cd441de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。