07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

今さら 

10月になりメッキリ寒くなりました。  本当に寒い・・・

なんとなく今回はシャドーシュリンプについ書いてみました。

今更説明はいらないほどシュリンプ会では有名になりましたよね。

その分、現在もいろいろな話題を提供してくれるシュリンプとなりました。

ここ1年ぐらい前からは、純血だ!ヘテロだと世の中盛り上がってきました。 

と言うよりもプライドと見栄 の戦いと言っても良いのではないでしょうか!

私自身、シャドーの飼育を始め3年以上は経ちますが、あの頃は1匹の値段も高価で殺さないように

1匹でも にならないでと願い飼育していた事を今は懐かしくさえ感じています。

そして現在も、一般に言われる純血シャドーの血統を維持して守って飼育しています。

数年飼育していますが、1匹もシャドー以外の個体は生まれた事がない血統です。

しかし、最近は同時にヘテロからのシャドーの飼育繁殖も力を入れています。  


●純血より成長速度が早いから?       
ヘテロを殖やして数をとるため?  

●ヘテロを使うと丈夫な個
体ができるから? 


さてどうでしょう!    一般的に理由は人それぞれ、いろいろだと思います。

個体その物の成長速度や丈夫さなどは純血シャドーもヘテロからのシャドーも私自身は

両方変わらないと 感じながら飼育しています。

ただ、私がヘテロからの繁殖に興味を抱いたのは、先に書いた事が一つも理由にないと否定も

できませんが、それよりも、純血はやはり殖えにくい為、自分の血統の長期維持といろいろな模様の

今後の進化の過程に最大の興味と楽しみがある事が一番の繁殖理由にあります。

もちろん、純血が絶対だ! いや純血だけでも十分うちでは爆殖しているよ! そんな方々もおられる

かもしれません。  そんな方々の気持ちもよく分かります。

私自身が、ずぅ~とシャドーは純血だと言い張ってきた頑固物の一人ですから。

しかし、一般的には普通のレッドビーなどに比べ稚エビの生存率や成長過程が遅いのも事実だと

考えられます。 これはシャドー誕生に近親交配が繰り返された結果だと一般的に言われています。

それでも、こんなに話題を提供してくれるシャドーが正確にはどこで誰がどんな交配を元に誕生した

のかハッキリしないのも大変不思議な話しです。  誰かの陰謀 (笑)

医者でもなければ科学者でもない私個人の考えとして、同じヘテロのF1から誕生したビー柄とシャドー

表現の稚エビを比べても稚エビの大きさや成長の違いを考えた時 (すべての個体とは言えない)

または、ヘテロから誕生したシャドー同士のF2シャドーでも言える事なのですが、シャドー柄の表現

に なった個体は、ほぼすべてが、純血同様の成長過程が見られる事から、遺伝的にシャドー柄になる

時に 外見だけではなく、何だかの理由で生まれた時の大きさや成長過程の悪さも引き継いでくるので

はない かと考えています。 
 

そうじゃなければ、うちでも爆殖してるよ~との声があちらこちらから聞こえてきてももっと良い のでは

ないでしょうか。  

それだけシャドーは、まだまだ興味深いエビのなのです。

こりずに次回はシャドーの色について書いてみたいと思っています。


何となくターコイズがまあまあ良い色してたのでパチしてみました。

          004 (3)

                                                                        
                                   015.jpg 



良く分からない記事になってしまいましたが、理解のある方ポチお願いします。
                   にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
               

スポンサーサイト

[edit]

« プチお出かけ  |  タイトルなし »

コメント

No title

(コメント初なので)はじめまして!時の舞さん
私も、世に言う純血とハイブリット両方の飼育をしていますが、成長速度・体質の強さは
時の舞さんが言うように、大差ないと感じております。
純血は色が薄くなるとか、ハイブリはビーが出るとか、情報の出所が不明である様々な
情報が流れていますが、時の舞さんの様なブリーダーの方が、利権の関係なしに情報
公開して頂けると、ありがたいと感じております。

追伸、いつも楽しくブログ拝見させて頂いております。今後もすばらしい記事に期待して
おりますので、更新してくださいね。

yokadesu #- | URL | 2011/10/04 22:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokinomai.blog64.fc2.com/tb.php/58-4de68031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。