07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

 

いやー今年の目標であるブログの更新ですが! なかなか難しいですね。

そんな事で、早速ブログを更新出来てない朱鷺の舞です。
  
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

新潟県の私の住んでいるところは、毎年の今頃に比べれば雪は少なくて

すごく良いんですが、今年は何より朝晩の冷え込みが凄くて大変寒いです。

どうしても仕事を終え、家族とのだんらんの後にエビの世話になる為、ほぼ毎日

夜中から朝方にかけてのエビライフですが、その頃、外は一面天然スケートリンク状態で

今年は何度コケそうになった事か。 危ない 危ない

ちょっと離れたエビ部屋に夜な夜な通い、帰宅は朝方の2~3時ころの生活が大半ですが、

ほとんどの方はエビライフどうなのでしょうか?

と言う事で、毎日寝不足ぎみな私でが、頭の中はいつもエビ・エビ・エビでいっぱいです。

今日は、まとめて水槽をリセットして、6本立ち上げました。  

ところでシャドーは、世話をしていてもなかなかの曲者ですよね。ドカーンとはなかなか・・・

価格も並みのレベルのシャドーでは以前に比べ大変安価になりました。  まぁ、それだけに

誰もが飼育できて楽しめるシュリンプになってきたという事です。

しかし、価格は下がっているものの誰でもが沢山繁殖に成功しているとは、まだまだ言えない

種類であり、それが現実だろうと私は感じています。

以前にも書きましたが、私もシャドーは大変に高価で飼育環境もハッキリしない頃から飼育

繁殖させてきました。 一般的に言う純血としては8~9代以上かな? 正直覚えてません。(笑)

しかし、まだまだ奥の深いエビだと思っています。

最近はだいぶシャドー日の丸やモスラも目にする機会が増えてきた気がします。 

私もいろいろな表現のシャドー飼育に力を入れていますが、それぞれ固定率といった部分では

正直私自身のこれからの課題です。  

ブルー系水槽は、まぁまぁ良い感じになってきている個体がいるので、 最近撮った1枚を

アップしてみました。

IMG_8481.jpg
 
みなさん、どんどんシャドーを殖やしてみましょう。 楽しみましょう。


 


スポンサーサイト

[edit]

« 東京・静岡へ  |  happy new year »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokinomai.blog64.fc2.com/tb.php/69-16b9a7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。